行 事 案 内

  ・会員でない方でも参加は自由です。気軽に参加してください。
  ・持物は、雨具、昼食、筆記用具。双眼鏡や図鑑はなくてもかまいません。
  ・服装は、ハイキングができるような服装で、冬は防寒、夏は帽子をお忘れなく!
  ・わからない点は、管理人あてメールでお問合せください。
  ・参加費として行事保険代を含め、200円を集めていますのでご協力ください。
   (学生以下は無料です。)
  ・集合地から車で移動する場合、同乗者は燃料代として200円のご協力をお願い致します。
  ・会員は会員証と緊急連絡先カードをご持参下さい。
 
 定例観察会  
  毎月行っている観察会です。
  第一日曜日 三番瀬自然観察会
  第二日曜日 行徳(新浜)自然観察会
  第三日曜日 谷津干潟自然観察会
  第四日曜日 花見川探鳥会

「野鳥撮影について」是非ご覧下さい(#^.^#)■


■■■参加費について:
      行事保険代を含めて参加費200円を集めます。
      ただし、学生以下の参加費は無料です。
      全てに共通で、それぞれの行事案内での参加費の表記は省略しています。




青葉の森公園探鳥会
日時 12月1日(土)10:00~15:00雨天中止
場所 青葉の森公園
    千葉県立中央博物館生態園
案内 生態園で冬の小鳥たちや舟田池でカモやサギなどの水鳥を観察します。
    その後紅葉の青葉の森で、観察・昼食。午後は博物館を講師の案内で見学する予定。
    博物館は、何度見ても森・川・海・里山・都市の生態系の展示が、すばらしいです。
    もっと博物館に親しみましょう。
持物 弁当、水筒、雨具、観察用具
担当 田久保、杉本、和仁


三番瀬(船橋)探鳥会 ~日本有数の水鳥の渡来地~
期日 12月2日(第1日曜日)雨天中止
集合 ふなばし三番瀬海浜公園バス停、9:30。
交通 京成船橋駅東口(JR船橋駅から南ヘ徒歩2分)から船橋海浜公園行バスに乗車、終点下車。(9:00発があります。)
    また、JR京葉線二俣新町駅からは約2.5km。駅から約300mのバス停「二俣新道」から上記バスが利用できます。(9:13発)
案内 スズガモの群れ、ミヤコドリの群れ。日本有数の水鳥の渡来地三番瀬には冬期10万羽ものスズガモをはじめとして
    ホオジロガモ、ウミアイサなどのカモ類やカンムリカイツブリなどがやって来ます。
    今年は何羽のミヤコドリが見られるでしょうか?(昨冬の最高は392羽)昨年は42種約37,000羽の野鳥を確認。
    14:00頃解散の予定です。
持物 観察用具、弁当、水筒。長靴、防寒具。
担当 杉本、田中、田島、渡辺。
共催 日本野鳥の会東京(担当:田久保)


船橋県民の森探鳥会 ~紅葉した県民の森をのんびり歩きます~
期日 12月8日(土) 雨天中止。
集合 県民の森集いの広場(中央広場)、9:45
交通 各自お調べください(自家用車は県民の森無料駐車場に駐車できます。)
案内 県民の森主催の探鳥会に共催して行います。県民の森は都会の中のオアシスとなっており、
    この季節には冬の渡り鳥が顔を出してくれます。どんな野鳥たちが姿を見せてくれるでしょうか。
    共催の探鳥会は12時頃に終了しますが、移動に必要な車の都合が着けば午後から希望者で少し離れた場所に
    移動して探鳥をしたいと思います。こちらの解散は午後3時頃の予定。
持物 観察用具、雨具。午後も参加の方は昼食。
担当 富谷、飯島


行徳(新浜)探鳥会
期日 12月9日(第2日曜日)雨天中止
集合 地下鉄東西線行徳駅前、10:00(快速は停車しません。ご注意を!)
案内 2コースに分かれます。
    ①「行徳保護区コース」は、保護区の中をゆっくり回り、13:30頃解散予定。
    ②「放水路経由コース」は、バス(大人400円)を使って、江戸川放水路と保護区を巡り、15:30頃解散予定。
    放水路では越冬ムナグロやハマシギ、シロチドリなど、保護区ではたくさんのカモ類やツグミ、シロハラ、
    アオジなどの小鳥たちやチュウヒ、オオタカ、ノスリなどのワシタカ類などたくさんの野鳥にあえます。
    木の実や草の実もきれいですヨ。行徳野鳥観察舎は解体中ですが、トイレは使用可。
持物 弁当、水筒、防寒具、雨具、観察用具。
担当 田久保、西沢


手賀沼探鳥会
期日 12月9日(日) 雨天中止
集合 手賀の丘公園どんぐりの家前、9:15
    どんぐりの家は手賀の丘公園入口にある丸太造りの建物です。
交通 常磐線柏駅東口25番バス停より8:25発布瀬行き東武バスで約30分、手賀農協前で下車徒歩5分。
    車の方は公園前に無料駐車場があります。
案内 午前は手賀沼と水田地帯、午後は手賀の丘公園を回ります。手賀沼ではカモ類とカンムリカイツブリ、
    例年ミコアイサが見られます。ミサゴ、ノスリなどタカ類も期待できます。
    昨年はコチョウゲンボウが来てくれました。
    手賀の丘公園内外ではルリビタキ、シメなどの冬鳥が待っています。タゲリは来てくれているでしょうか。        
    今年はどんな冬鳥たちに出会えるか楽しみです。
    解散は14:30頃の予定です。
持物 昼食、雨具、観察用具。
担当 佐藤、飯島


夷隅川河口探鳥会(会員限定)~林から海岸までいろいろな環境を散策します~
期日 12月9日(日) 雨天中止。  
案内 太東駅から自家用車で移動しながら椎木堰他の堰を巡ってカモ類やカイツブリ類などを観察します。
    上空を舞うタカ類や海岸での冬の海鳥に期待したいと思います。途中の林や水田地帯ではどんな鳥たちが
    顔をだしてくれますか。偶然の出会いを楽しみたいと思います。
    自家用車で参加される方のご協力をお願いいたします。自家用車利用のため、会員及び同伴者限定とします。
    午後3時頃解散の予定。
持物 雨具、防寒具、昼食、水筒、観察用具。
担当 富谷、鈴木


21世紀の森と広場探鳥会
期日 12月14日(金) 雨天中止
    車の方は森のホール21の駐車場(1日500円)をご利用ください。
案内 そろそろ冬鳥が揃ってくる頃です。斜面林、千駄堀池、自然生態園などを巡り、小鳥やカモ類、
    猛禽類を観察します。より多くの野鳥を期待して、昨年より一週間、遅らせての開催です。
    解散は14:00頃の予定です。
持物 昼食、雨具、観察用具など
担当 宮沢、西沢、飯島


泉自然公園探鳥会  
期日 12月15日(土)雨天中止  
案内 今回、冬鳥をみな様に紹介します。ここは千葉市の東端に位置し、公園はもちろんですが周りも含めて
    非常に緑が多くその分、野鳥も種類が多く市内では特筆すべき場所となっています。
    その鳥の方ですがシロハラ、ルリビタキ、アオジ、オシドリ、マガモがお勧めです。
    もちろんカワセミやセキレイ類も堅いと思われます。上手くいけばトラツグミも期待出来ます。
    多くの方の参加をお待ちします。解散は午後2時半頃の予定です。
持物 昼食、飲み物、雨具、観察・記録用具、防寒具。自家用車利用の場合は駐車料400円。
担当 荒木


谷津干潟探鳥会
期日 12月16日(第3日曜日)雨天中止
集合 ①津田沼高校前バス停 10:00
    ・JR総武線津田沼駅南口から新習志野駅行きまたは幕張本郷行京成バスで津田沼高校前下車。
集合 ②谷津干潟 津田沼高校側の階段状の観察テラス 10:00
    ・京成谷津駅から徒歩20分
    ・JR京葉線南船橋駅から徒歩20分
    ・JR京葉線新習志野駅から徒歩20分             
案内 オカヨシガモやヒドリガモの群れ、セイタカシギやハマシギも冬の干潟で休んでいます。
    周辺の緑地では、エナガ、メジロ、シロハラが観察できるでしょう。
持物 観察用具、昼食。
担当 大村、斎藤、飯島。


花見川探鳥会
期日 12月23日(第4日曜日)雨天中止
集合 花見川団地中央公園前バス停、9:30
交通 京成八千代台駅東口から花見川団地行バス(頻発)で約8分、上記下車。
案内 早くも今年最後の探鳥会です。北へ帰っていた冬鳥も戻り、ようやく賑やかになってきました。
    今月は冬の主役が全員勢揃いしています。カモ類、ジョウビタキ、シメ、アオジ、アカハラ、
    シロハラ、モズは見られると思います。普段は見にくいメジロやコゲラも木々が葉を落とした
    この時期ならばゆっくり見る事が出来ます。正月前に今年の締めくくりとして、自然を心に
    とめておくことは、来年のパワーになること請け合いです。
    寒いと思われますので防寒対策をお忘れ無く。解散は14:30頃の予定です。
持物 昼食、雨具、観察用具、記録用具、防寒具
担当 荒木


流山・新川耕地探鳥会 会員限定
期日 12月24日(・振)雨天中止 ←曜日訂正しましたm(__)m
集合 運河駅(東武) 9:00
案内 駅から「におどり公園」を通り田んぼの見える場所まで歩きます。
    帰りは、同じ道を引き返し全行程で5キロ程歩きます。
    トイレは、女性用は、におどり公園に和式があります。
    昨年は、50種観察出来ました。小鳥から猛禽類、釣り人が居なければいつもの場所にイソシギと
    イカルチドリがいると思います。
持物 観察用具、昼食。
担当 田島、飯島。
   

第46回定期総会予告
2019年1月26日(土) 13:00〜17:00
習志野市菊田公民館3階会議室
記念講演:「明治神宮の鳥70年」(川内博氏)
       「東京湾岸の鳥」  (鈴木弘行氏)


水鳥の一斉調査にご協力を ~県内に生息している水鳥の数を数えます~
   恒例のカモ類や越冬シギ・チドリ類、サギ類などを対象とした冬期水鳥一斉調査を、
   1月14日(月・成人の日)を基準日として行います。
   調査場所は県内の池沼や干潟などで、確認できた水鳥の種類と個体数を調べます。
   ちょっと変わった探鳥会のようなものですから、お気軽に参加してください。
   鳥の種類がよく分らないという方でも、調査結果を記録したり隠れている鳥を探したり、
   調査に必要な作業がたくさんあります。
   1羽1羽丁寧に観察しますので、思いがけない鳥との出会いも期待できます。
   ご協力いただけるようでしたら富谷までご連絡ください。
   直接こちらからご協力をお願いすることもあります。その時はよろしくお願いいたします。
   小櫃川河口周辺、富津洲周辺の調査にご協力いただける方(何れも自家用車で参加が可能な方)
   を募っています。また、長柄ダム、佐原・小見川の利根川周辺、印旛沼北部調整池、
   同西部調整池などでの調査担当者(自家用車での調査が可能な方)を募っています。
   ご協力いただける方は富谷までご連絡ください。
   水鳥一斉調査の一環として印旛沼の調査を1月12日(土)に予定しています。
   京成本線臼井駅改札口前午前9時集合(少雨決行)です。併せてご協力ください。
    連絡先:富谷


BIRDER.jp - 野鳥・自然関連イベント情報へのリンク

1月の行事予定
1月3日(木・休) 小櫃川河口探鳥会
1月6日(日) 三番瀬(船橋)探鳥会
1月13日(日) 行徳(新浜)探鳥会
1月14日(月・祝) 水鳥一斉調査
1月18日(金) 江戸川・里見公園探鳥会
1月19日(土) 会報発送・幹事会
1月20日(日) 谷津干潟探鳥会
1月20日(日) 茜浜ミニ探鳥会
1月20日(日)茂原・鶴枝公園探鳥会
1月26日(土) 定期総会・講演会
1月27日(日) 花見川探鳥会
1月27日(日) 本埜地区白鳥渡来地探鳥会


《荒天等による行事開催中止の判断基準》
  千葉県野鳥の会では、参加者の安全を第一に無理のない快適な行事を開催するため、降雨や強風などの時には原則として行事開催を中止することにしています。
  また、天候や交通事情による場合のほか、担当幹事の都合により行事を中止することがあります。そのため、荒天等による行事開催中止の判断基準を下記のとおりとしました。

   なにとぞ行事中止にご理解くださいますようお願いいたします。
~ 記 ~
1.台風、地震、集団感染病などにより外出が規制される場合は中止とする。
2.「雨天中止」とした行事は、集合時刻に雨天(降雪等を含む)の場合は中止とする。 雨天でない場合でも、集合時の天候からその後にかなりの降雨が予想される場合や、
   それまでの降雨により悪路や河川の増水等で歩行が困難と判断される場合も中止とする。

3.「雨天中止」とした行事で、前日の午後7時頃から9時頃までのNHKの天気予報または気象庁発表の気象情報(電話177)で、開催当日の開催時間帯での天気が
   降水確率60%以上の場合は、集合時刻の天候にかかわらず中止とする。

4.急な中止が困難な1泊以上の宿泊を伴う行事や室内会など、「雨天中止」としていない行事は交通網等に障害がない限り開催する。
5.何らかの事情により担当幹事が集合時刻に集合場所に来ていない場合は、集合場所に居合わせた役員(幹事等)が担当幹事と連絡を取り、相談の上、
  集まった参加者に対する対応を図る。なお、担当幹事と連絡が取れない場合は中止とする。

6.前記の判断基準はあくまでも原則であり、判断基準では行事を中止するような場合でも、天候が回復し行事を開催することが可能となり、
  担当幹事も集合場所に来ているときは、担当幹事の判断で行事を開催する。

 
トップページへ戻る

inserted by FC2 system