行 事 案 内

  ・会員でない方でも参加は自由です。気軽に参加してください。
  ・持物は、雨具、昼食、筆記用具。双眼鏡や図鑑はなくてもかまいません。
  ・服装は、ハイキングができるような服装で、冬は防寒、夏は帽子をお忘れなく!
  ・わからない点は、管理人あてメールでお問合せください。
  ・参加費として200円集めていますのでご協力ください。
 
 定例観察会  
  毎月行っている観察会です。
  第一日曜日 三番瀬自然観察会
  第二日曜日 行徳(新浜)自然観察会
  第三日曜日 谷津干潟自然観察会
  第四日曜日 花見川探鳥会

「野鳥撮影について」是非ご覧下さい(#^.^#)■


■■■参加費について:
      行事保険代を含めて参加費200円を集めます。
      ただし、学生以下の参加費は無料です。
      全てに共通で、それぞれの行事案内での参加費の表記は省略しています。



三番瀬(船橋)探鳥会 <干潟・湿地を守る日2018参加行事>
期日 4月1日(第1日曜日)
集合 ふなばし三番瀬海浜公園バス停10:00
交通 京成船橋駅東口(JR船橋駅から南へ徒歩2分)から、船橋海浜公園行きバスに乗車、終点下車。(9:00発有り)←←←変更になってます!
   また、JR京葉線二俣新町駅からは約2.5km。駅から約300mのバス停「二俣新道」から上記バスが利用できます(9:13発)←←←変更になってます!
案内 メダイチドリやオオソリハシシギなど春の渡りが始まります。夏羽のカンムリカイツブリやハジロカイツブリも
   きれいでしょう。冬鳥のハマシギ、ダイゼン、ミヤコドリも長旅に備え、活発にエサをとるようになります。
   干潟ではヤドカリ、カニなどが活発に動き始めるでしょう。干出した干潟を歩きます、要長靴。
持物 観察用具、弁当、水筒、長靴、防寒具。
担当 杉本、田中、田島、渡辺。
共催 日本野鳥の会東京(担当:田久保)


●●三番瀬探検隊Ⅰ <干潟・湿地を守る日2018参加行事>
期日 4月3日(火)
集合 ふなばし三番瀬海浜公園バス停(定例観察会と同じ) 10:10
案内 春の干潟で、渡り鳥や干潟の生き物を探してみましょう。
   ハマシギ、ミヤコドリ、カモメ類、カイツブリ類、スズガモ・・・たくさんの水鳥も観察できます。
正午ごろ現地にて解散。バス(船橋発9:45)。当日は大潮です。
持物 要長靴、観察用具、弁当、水筒、帽子。
担当 田久保
共催 三番瀬フィールドミュージアム。三番瀬を守る会


●●市川名木探鳥会 ~春の雑木林とカモたち~
期日 4月7日(土)(雨天決行)
案内 雑木林、沼、公園などで樹木、野鳥、野草などを観察しながら、市川の北部を歩きます。
   エドヒガン、コナラ、イヌシデ、コブシ、・・・
   ・第1部:市川博物館→じゅん菜池(12:30~13:30)
   ・第2部:じゅん菜池→里見公園→真間山
    解散は、真間山下で16:00頃。
    *第1部、第2部のみの参加も可。
持物 弁当、飲み物、雨具(雨天決行)、樹木の図鑑など。
担当 田久保


行徳(新浜)探鳥会 <干潟・湿地を守る日2018参加行事>
期日 4月8日(第2日曜日)
集合 東京メトロ東西線行徳駅北口広場、10:00 快速は停車しません。
案内 2コースに分かれます。
   ①「行徳保護区コース」は、保護区の中をゆっくり回り、13:30頃解散。
   ②「放水路経由コース」は、バス(大人400円)を使って、江戸川放水路と保護区を巡り、15:30頃解散。
   ツバメが飛び、アオジがさえずり、ヤマザクラ(ピンク)、ムラサキサギゴケ(紫)、オオジシバリ(黄)の
   花も咲いています。一年のうちで一番はなやいだ季節で、一番野鳥の種類が多く見られます。
   シギ、カモ、小鳥類……アシの芽吹きや木々の芽吹きもきれいですよ。観察舎は休館中、トイレは使用可。
持物 観察用具、弁当、水筒、防寒具、雨具。
担当 田久保、西沢


●●≪新企画探鳥地≫
チバニアン探鳥会(会員限定)
~新緑の鉄道沿線を探鳥しながら歩き77万年前の地磁気逆転地層をみませんか。~

期日 4月12日(木) 雨天中止
案内 小湊鉄道沿線の集落と山道を抜けながらの探鳥です。新緑と春の里山の鳥たちが見放題です。
   足元にはスミレ類が咲いていることでしょう。思わぬ養老川の美しさにも出会えます。
   目的地は今話題の地磁気逆転地層です。方位磁針をお持ちください。
   地層に近づけてN極が逆転する現象を体験することができます。
持物 お弁当、水筒、方位磁針、観察用具
担当 河邉、布留川


谷津干潟探鳥会 <干潟・湿地を守る日2018参加行事>
期日 4月15日 (第3日曜日)
集合①津田沼高校前バス停 10:00
   ・JR総武線津田沼駅南口から新習志野駅行きまたは幕張本郷行京成バスで津田沼高校前下車。
集合②谷津干潟 津田沼高校側の階段状の観察テラス 10:00
   ・京成谷津駅から徒歩20分
   ・JR京葉線南船橋駅から徒歩20分
   ・JR京葉線新習志野駅から徒歩20分             
案内 春です。メダイチドリやオオソリハシシギなどの渡り鳥との再会を楽しみましょう。
   干潟の周りでは、アオジが囀っているかも知れません。
持物 観察用具、昼食。
担当 大村、斎藤、飯島。


●●一宮川河口平日探鳥会(会員限定)~平日の一宮川河口周辺を散策します~
期日 4月17日(木) 雨天中止 
持物 昼食、観察・記録用具、雨具。運動靴で。
案内 上総一ノ宮駅から河口付近まで車で移動してから観察します。海岸線に沿って津波対策工事が進められていますので、
   現地の状況に応じ観察コースを選択したいと思います。どんなシギやチドリ類が顔を出してくれますでしょうか。
   15:00頃現地解散の予定。
担当 富谷、鈴木


●●泉自然公園探鳥会 ~春のさえずりが聞こえるよ~
期日 4月21日(土)雨天中止  
案内 先月も開催したのに何かの間違いではありませんか?と思う方も多いかと思いますが間違いではありません。
   今回は自然豊富な泉自然公園で春満喫の探鳥会となります。
   冬鳥はほぼ姿を消して渡りの途中の鳥に会えると良いのですが・・オシドリ、カワセミは間違いないでしょう。
   ツグミ、モズも大丈夫でしょう。多くの方の参加をお待ちします。解散は14:00頃の予定です。
持物 昼食、飲み物、雨具、観察・記録用具、自家用車利用の場合は駐車料400円
担当 荒木


花見川探鳥会 ~春のさえずりを聞こう~
期日 4月22日(第4日曜日)雨天中止
   花見川団地中央公園前バス停、9:30
交通 京成八千代台駅東口から花見川団地行
バス(頻発)で約8分、上記下車
案内 春の香りが漂う花見川沿いをゆっくり散策します。そこかしこから春の鳥のさえずりが聞こえてきます。
   王様はウグイス、ホオジロ、控えはカイツブリ、バンと言うところでしょうか。いずれにしろ春を十分に
   満喫できる事、請け合いです。キビタキが見られたのはだいぶ前になりましたが、そろそろ顔を見せても
   良い頃ですね。声は聞けるでしょう。解散は14:30頃の予定です。
持物 昼食、雨具、観察・記録用具、飲み物、
担当 荒木


●●船橋県民の森探鳥会 ~新緑の県民の森を歩きます~
期日 4月28日(土) 原則雨天中止ですが、現地の状況で小雨決行とします。
   実施の有無は県民の森管理事務所(TEL.047-457-4094)にお問い合わせください。
集合 県民の森集いの広場(管理事務所のある中央の広場)9:45
交通 路線バス利用となります。運行時刻等は各自お調べください(自家用車は県民の森無料駐車場に駐車できます。)
持物 観察用具、記録用具、雨具。午後も参加の方は昼食。運動靴程度で。
案内 県民の森主催の探鳥会に共催して行います。いつもは1時間前に集合して、下見を兼ねて探鳥会を行っていましたが、
   今回は県民の森主催の探鳥会に合わせて実施いたします。一般の方が多いので、ぜひ多数の会員の方の参加ご協力を
   お願いいたします。県民の森周辺も都市化が進み環境は悪くなっていますが、この季節には渡りの途中の
   いろいろな野鳥が現れ、美しい囀りを聞かせてくれることもあります。どんな野鳥たちに出会えるかは運次第です。
   共催の探鳥会は12時頃に終了しますが、車の都合がつけば午後は別な場所に移動して里山の野鳥を観察したいと思います。
   解散は15:00頃の予定。
担当 富谷、飯島


●●小見川探鳥会(会員限定)
期日 4月30日(日)
案内 利根川河川敷でコジュリン、オオセッカを観察しましょう。春の渡りのシギ・チドリもみんなで探しましょう。
   サンカノゴイは今年もいるでしょうか。風が強いと気温がかなり下がりますので寒くなることを想定して
   お出かけください。トイレは、駅と観察場所に簡易トイレが一か所あります。
   鳥の出現状況によって変わりますが、帰りは小見川駅14:38発の電車に乗車する予定です。(2月現在の時刻表による)
持物 昼食、その他
担当 富谷、飯島


●●御岳山(みたけさん)探鳥会(会員限定)  ~新緑に包まれた奥多摩を歩きます~
期日 5月26日(土)~27日(日)(御嶽(みたけ)神社の宿坊「駒鳥山荘」泊)(中西悟堂ゆかりの宿です)
集合 ①JR東京駅中央線(1,2番線)ホーム最後部(品川寄り)8:40。(8:54発青梅行き特別快速電車に乗ります。)
   ②JR青梅線御嶽駅改札口前10:35。
交通 原則として電車利用での参加となりますが、自家用車で参加されたい方はご相談ください
   (ケーブルカー滝本駅の有料駐車場利用)。
持物 雨具、28日昼食、保温性のある水筒、マグカップ類、観察用具、サブザック類
   (不用なものを宿舎に預けて散策します)、ハイキングのできる服装で。
   費用はJR料金を除き、参加費、宿泊費、ケーブルカー・バス代含めて約1万2千円。
案内 夕暮と早朝の野鳥のコーラス、可憐なキクイタダキのさえずりなどに期待したいと思います。
   2日目も御岳山周辺でじっくり野鳥を観察し、宿舎で少し遅い昼食を取った後ケーブルカーとバスで
   下山したいと思います。御嶽駅15:00頃解散予定。
申込 参加は会員及び同伴者に限ります。住所氏名(中学生以下は学年又は年齢.成人同伴で参加のこと)、
   連絡先電話番号、集合場所、その他ご希望等を明記の上、葉書またはFAX、E-mailで5月10日までに
   富谷へお申し込みください。E-mailの場合はタイトルに「御岳山探鳥会参加申し込み」と必ず明記してください。
   先着15名程度の参加となります。
   5月20日以降に参加を取り消されたときは、宿舎規定のキャンセル料が必要になりますのでご了承ください。
   締め切り後に参加したくなった方はご相談ください。
   時刻改正等が予想されますので、詳細は参加される方に改めてご案内いたします。
担当 富谷


●●春の水鳥一斉調査にご協力を
 恒例となりました春期の水鳥一斉調査を、4月29日(昭和の日・日曜日)を基準日として行ないます。
調査内容は、県内の湿地や沼,干潟などで、シギ・チドリ類など水辺の鳥の種類と数を調べます。
この調査は、水鳥の生息状況を知る貴重な資料となります。調査者が多ければ多いほど効果的な調査ができます。
どなたでも参加できますので、ぜひ多くの方の参加ご協力をお願いいたします。
ご協力いただける方は富谷までご連絡ください。
<お願い>
印旛沼北部調整池、同西部調整池、及び、佐原から小見川にかけての利根川沿いの区域での調査を
担当してくださる方を募っています。場所柄自家用車を使っての調査となりますので、ご自身かどなたかと
ご一緒に車を使っての調査が可能な方となります。一部の調査地だけでも結構です。
ご協力いただける方は富谷までご連絡ください。調査地の欠落が少なくなり、全県的な調査が今後も継続して
実施できますように、積極的なご協力をお願いいたします。
連絡先:富谷


BIRDER.jp - 野鳥・自然関連イベント情報へのリンク

5月の行事予定
5月3日(木・祝) 小櫃川河口探鳥会 
5月5日(土・祝) 子供の日谷津干潟探鳥会 
5月6日(日)手賀沼探鳥会
5月6日(日)三番瀬(船橋)探鳥会 
5月12日(土) 大福山探鳥会
5月13日(日) 行徳(新浜)探鳥会 
5月18日(金) 葛西臨海公園平日探鳥会
5月19日(土) 会報発送・幹事会
5月20日(日) 谷津干潟探鳥会 
5月20日(日) 夷隅川河口探鳥会
5月26~27日 御岳山探鳥会(本誌掲載)
5月27日(日) 花見川探鳥会



《荒天等による行事開催中止の判断基準》
  千葉県野鳥の会では、参加者の安全を第一に無理のない快適な行事を開催するため、降雨や強風などの時には原則として行事開催を中止することにしています。
  また、天候や交通事情による場合のほか、担当幹事の都合により行事を中止することがあります。そのため、荒天等による行事開催中止の判断基準を下記のとおりとしました。

   なにとぞ行事中止にご理解くださいますようお願いいたします。
~ 記 ~
1.台風、地震、集団感染病などにより外出が規制される場合は中止とする。
2.「雨天中止」とした行事は、集合時刻に雨天(降雪等を含む)の場合は中止とする。 雨天でない場合でも、集合時の天候からその後にかなりの降雨が予想される場合や、
   それまでの降雨により悪路や河川の増水等で歩行が困難と判断される場合も中止とする。

3.「雨天中止」とした行事で、前日の午後7時頃から9時頃までのNHKの天気予報または気象庁発表の気象情報(電話177)で、開催当日の開催時間帯での天気が
   降水確率60%以上の場合は、集合時刻の天候にかかわらず中止とする。

4.急な中止が困難な1泊以上の宿泊を伴う行事や室内会など、「雨天中止」としていない行事は交通網等に障害がない限り開催する。
5.何らかの事情により担当幹事が集合時刻に集合場所に来ていない場合は、集合場所に居合わせた役員(幹事等)が担当幹事と連絡を取り、相談の上、
  集まった参加者に対する対応を図る。なお、担当幹事と連絡が取れない場合は中止とする。

6.前記の判断基準はあくまでも原則であり、判断基準では行事を中止するような場合でも、天候が回復し行事を開催することが可能となり、
  担当幹事も集合場所に来ているときは、担当幹事の判断で行事を開催する。

 
トップページへ戻る

inserted by FC2 system